休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
夢を語って何が悪い。
このエントリーをはてなブックマークに追加

全部言ったもん勝ち

 

前回の記事はこちら!
『取捨選択?いや、全部選択!』

 

この間、こんな文章をTwitterで見かけた。

『夢を語ると「中二」と誹られる。
趣味を語ると「信者」と嗤われる。
仕事を語ると「社畜」と詰られる。
日本を語ると「国士様」と皮肉られる。
将来を語ると「意識高い」と疎まれる。
恋愛を語ると「リア充死ね」と憎まれる。
そうしてみんな当たり障りのないことしか言わなくなる。』

たくさんのアカウントがこの文章をリツイートしていたので出所は分からないが、
私はこの文章を見ながら休学する前のことを思い出していた。

 

前回の記事に書いたように、
とりあえず休学して4つのことを海外でやろうと決めた私。

留学に関しては準備をどんどん進めていた。
インターンやボランティアも現地で見つけたいから準備などいらない。

 

そして4つ目の世界一周。
これが私にとってネックになっていた。

世界一周に関してだけ、なかなか決断を出せないでいたのだ。
なぜなら壁がたくさんあったから。

 

当時の私にあった壁。

その1
『一人娘問題』

私は一人娘。
留学は認めてくれたものの、世界一周では治安の悪い国にも行くかもしれない。
果たして両親は許してくれるのか…。

 

その2
『金銭問題』

お金はどれくらい必要?
いくら貯めればいいの?
学業・課外活動・バイトの両立出来るの?

 

その3
『知識なさすぎ問題』

一人旅。したことない
バックパッカー。したことない。

何をすればいいの?
何が必要なの?

何も分からない。

 

その4
『相談出来る人がいない問題』

バックパッカー経験者の知り合いがいない。
相談することも出来ない。

とにかく何も分からない。

 

 

世界一周したいという気持ちはある。
でも何をどうすればいいか分からない。
でもでも何か動いて、実現に近づきたい。

532440_392924967451445_851417267_n
そこで、私は何をしたかというと

 

 

「わたくし稲井あずさ。
来年休学して留学とインターンと世界一周します!!!」

 

これです。

これをまず最初にやりました。

 

「来年休学して留学とインターンと世界一周します!!!」

 


 

 

いろんな人に宣言しまくったのだ。

120909xlarge

自分に自分でプレッシャーをかけて、逃げられない環境作りをした。

 

 

すると、どうだろう。

面白いぐらいにどんどん壁がなくなっていったのだ。

 

 

留学やバックパッカー経験者の知り合いも出来て、
両親も私が本気だということが分かったのか応援してくれるようになり、
お金も溜まり始めた。

 

 

 

たくさんの人に宣言していった。
家族、親戚、友達、バイト先、たまたま授業で一緒になった人、初対面の人…

 

 

 

もちろん応援してくれる人ばかりではなかった。

 

 

同じ大学生からは

「就活に有利そうでいいね☆」
「意識高いね(笑)」

と。

 

 

社会人の人からは

「そんなことして何の意味があるの?(これだから若者は…)」
「どうせ遊ぶに行くようなもんでしょ?(これだから最近のゆとりは…)」

と、言われたこともしばしば。

 

きついことを言われ、泣いたこともあった。

 

 

 

そのとき母に言われたことが今も残っている。

 

「そんなの言わせておけばいいのよ!」

 

 

 

そう。言わせておけばいいのだ。
誹られようと、疎まれようと、何か言われようと関係ない。

 

 

やりたいことをやりたいと言って何が悪い。

夢を語って何が悪い。

当たり障りのないことしか言えない自分になるのが一番嫌だ。

 

 

もし本気でやりたいことがあるのなら、恐れずに宣言してみてください。

面白いほど物事が動き出します。

 

 
次回の更新もお楽しみに!!

The following two tabs change content below.
稲井 あずさ

稲井 あずさ

立教大学を3年時に休学して、NYに語学留学&現地日系NPO法人でインターンを経験。 その後、人生初の一人旅&バックパッカーで世界一周してきました。 稲井 あずさの詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加