休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×ワーホリ】APU(立命館アジア太平洋大学)な休学
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事で伝えたいこと

 ・自分もできると確信できる。
 ・考えるよりも行動。
 ・海外生活を通して得た経験。
 

特に読んでほしい人

 ・休学へ一歩踏み出せずにいる人。
 ・金銭面での問題がある人。
 ・英語力、特にスピーキングとリスニングに自信がない人。

休活ブログをご覧になっているみなさん、はじめましてこんにちは。
立命館アジア太平洋大学 2回生時休学中。のぞむ(三角 望夢)です。

sankaku
 
福岡県北九州市で生まれ、本人でも意味不明な小中高時代を過ごし、麻雀と小説に没頭。
そして、その成果(?)あり、大学入試失敗。

一年の浪人生活の後、現在は大分県別府市の山奥にある大学
―【APU (Asia Pacific University)】―に在籍。
リンゴをこよなく愛する大学生です。
 

そんな僕がこの大学の持つ独特な校風に影響され、今は世界へ飛び出している真っ只中。
友達からの紹介を通じてこの休活ブログへの参加を果たしました。
 

入学から二か月で休学を決断。
今年(2013年)の2月から一年間の休学を開始。
そして、5月に二か月間のFijiでの語学学校期間を終えて、現在はNew Zealand最大の都市、AucklandのCentre Cityでワーキングホリデイを満喫中です。
ちなみに現在、Auckland内のとあるHostelの受け付兼マネージャーを務めています。
 

僕の記事では、
主にワーキングホリデイを考えている人。そして、自分の英語力に対して自信がない。
という人に何かアドバイスを与えられるような内容にしていきたいと考えています。
 

そして、自分自身のこと―

・すでに浪人し1年同学年から遅れている上、1年間の休学→ワーホリという決断をした理由
・0から始まったワーホリへの資金調達。
 ・どうしてNew Zealandを選んだのか。
 ・僕がFijiで得た経験。
 ・ワーホリを経験して思ったこと、想像とのギャップ

を中心に更新していこうと思います。

とにかく読者の皆さんの役に立てることを祈って、これから頑張って更新していきますのでよろしくお願いします

次の記事では、
【なぜ、入学からたった二か月で休学を決断できたのか?】をまず書こうかと思います。

では。

The following two tabs change content below.
三角 望夢

三角 望夢

1年の浪人生活の後、現在は大分県別府市の山奥にある大学【APU (Asia Pacific University)】に在籍。 小説とリンゴをこよなく愛する大学生です。 三角 望夢の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加