休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×就活】共に豊かな人生を見つけよう!〜就職活動で迷う君へ〜
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
オーストラリアから日本に帰還して早3ヶ月が過ぎてしまいました。
元ワーホリメイカーのオオタ ユウスケです!(@mellegarden)
12743927_966047683476074_1482525065585518597_n
前回の記事→【休学×英語】僕の考える英語論
個人メディアも運営中です→ディーミングライフ AUS from JPN

さて、今回は僕なりの豊かな人生について書いてみようと思います。

どうせ生きるなら充実した生き方したいですよね????
自分の理想とする生き方ありますよね????
なくてもいいです、僕もあってないようなものです!!!
一緒に考えましょう!!!!

突然どうした???と思う方もいるかもしれませんが、
大丈夫です。病んでいるわけではありませんよ!笑

記事を読んでいただきたいターゲット

  • 将来が不安な人
  • 夢を持っていない人
  • ワーホリから帰ってきたらどうするべきか不安な人
  • 就職活動を行っている人

共通していることは将来や未来に不安を持っている、ということです。
以上あげさせていただいた方々の目に留まって何かを感じたり、考えるきっかけになればとてもうれしく思います!

 

オオタの近況

本題に入る前に。
みなさまお久しぶりです!
冒頭でも言いましたが、僕がオーストラリアから帰国してからなんと3ヶ月も経過してしまいました!!!!!
時が経つのが早くて愕然としています。

ところでその間何をしていたのかというと、そうです就職活動です。
僕は現在、2018年の4月から入社して働くための会社を探しています
気持ち的には地べたを這いつくばって必死に手足をばたばたさせている、そんなイメージです。
2018年卒は今年の3月(2017年3月)に情報解禁ということだったので、解禁してからというもの説明会やらセミナーやらにたくさん足を運んできました。

しかしここで大切なお話があります。
実は僕は就職活動を行うのがなんと2回目です。(言うほど大切ではないですね。笑)
転職活動やら第二新卒として活動する人ならまだたくさんいると思いますが、新卒の就職活動を2回も行う人なんてなかなかいないと思います。
なので、こういう輩もいるということをアピールしておきました〜笑

 

就職活動の目的

さて、現在も進行形で就職活動をしているわけですが、今回僕は2つの目的を持って活動しています。
それは「やりたいことと、なりたい自分を確立すること」「それを実現できる会社を見つけること」の2点です。
就職活動といえば、何十社からも選考で落とされるだったり、本当は働きたくないけど働かざるもの食うべからずだから仕方なくやっているだったり、楽そうで安定した仕事を探しているなどなどマイナスなイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。
そうです、僕は前回このイメージを持って活動していました。

だから全くもって意味のない時間を過ごしてしまいましたが、今回は違います。
自分がやりたいこと、将来なりたい理想像、それらを実現するためにはどんな過程を踏まなくちゃいけないのか、そしたらそれらはこの会社で実現できるだろうか、などなど考えなくちゃいけないことが山のようにあります。
その延長線上に僕の理想とする生き方があると思っています。
それがつまり豊かな人生ということです。

ただ、元々追求してきたわけではない上に、考えなければいけないこともたくさんということで、くじけそうになりながらやってます。
しかし何もかも勉強と思って今は動いています。

 

豊かな人生とは

さて、それでは豊かな人生とはなんなのか。
この定義は結局のところ人それぞれなわけですが、僕なりに定義するなら
「常に楽しいという感覚を持ちながら生きれる」ということです。
仕事に対しても、プライベートに対しても、家族や友人と共有する時間に対してもそういう感情を抱いていることができたらそれはもう僕にとっては最高だと思います。
そしてそれを実現するためにどう生きていくべきなのか探すための就職活動なわけです。

 

なぜそんなことを考えるのか

なぜ豊かな人生についてや就職活動の目的について考えたのか。
それはつまらない生き方をしたくないと思ったからです。
毎日毎日仕事に行きたくないなーと思いながら満員電車に乗ったり、単調な作業を日々繰り返したり、仕事に支障をきたしたくないからと家でごろごろするだけで休日が終わってしまったり。

それらは僕にとってはつまらない生き方だと思います。

だからそうなりたくないと思いました。

だから考えることを始めました。

pexels-photo-160191

 

対策、解決策

それは一にも二にも自己分析です。
いえ、違いました。自分を見つめ直せて将来像を描けるなら何も自己分析じゃなくてもいいんです
自己分析を行うことが目的じゃないからです。
ところが、僕も最初は微塵も考えていませんでした。
というのも、情報が解禁されたとはいえオーストラリアから帰ってきてすぐの3月は全くとんちんかんなことをしていました。
目先のやりたいことだけ考えて、将来のことなどまるで考えていなくて、ある会社の人事の方にとにかく自己分析をした方がいいと言われました。

1回目の就職活動の時は全くやっていなかった自己分析ですが、なぜやらなかったのかというと過去におこなってきた経験を直視するのが嫌だったせいです。
後悔してばかりの過去を振り返るというのはなかなかにハードワークだな、と。

ところがその考えが全くもってお門違いでした。
過去を見ることは未来を見ることだ、という言葉をどこかで目にしてからはとにかく自己分析を色々な方法で行いました。
そうしたら、どういう場面で楽しんでいたかやハードルを乗り越えたか、挫けてしまったのかなど浮き彫りになりました。
それらを明確に理解することで自分がどういう人間で、どういうことをやりたくなくて、どういう生き方をしたいのか、などなんとなく見えてきました。

今現在も継続してやってます。
一回やればいいものでもないですし、就職してからも行っていこうと思っています。

 

結論まとめ

ターゲットは将来や未来に不安を持っている人
就職活動は豊かな人生を見つけるために行なっている。
まずは自分にとっての豊かな人生とは何かを探そう!
そのために自己分析を行う
僕も就職活動がんばります!

以上今回も稚拙ながらお読みいただきありがとうございました!
オオタユウスケでした!

前回の記事はこちら→【休学×英語】僕の考える英語論
個人メディアも運営中です→ディーミングライフ AUS from JPN

The following two tabs change content below.
オオタ ユウスケ
学習院大学 法学部 法学科を休学してオーストラリアワーホリへ。 2016年4月からのシドニーでのワーホリ生活やオーストラリアの情報を中心に休活ブログライターとして記事を投稿していきます。 有益な情報をお伝えできるように頑張ります!! 休活ブログとは別に自身のブログも運営中です! ぜひチェックしてみてください! 「ディーミングライフ AUS from JPN」http://you-santa.com/ 詳細プロフィール
このエントリーをはてなブックマークに追加