休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×模索】改めて休学とは何か考えてみた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ワーキングホリデービザを利用してオーストラリアに滞在中のオオタ ユウスケです!(@mellegarden)
現在も前回に引き続きましてウエスタンオーストラリア州のブルーム(Broome)に滞在中です。

 

前回の記事→【休学×現実逃避】休学を決断した理由の建前と本音。
個人メディアも運営中です→ディーミングライフ AUS from JPN

 

さて今回の記事はまだ休学期間の途中ではありますが、オーストラリアに来てからの約8ヶ月を踏まえて僕なりの休学とは何かということについてお伝えしたいと思います!

 

こんな方に読んでいただきたいです!!

はじめに、僕は様々な方にこの記事を読んでいただきたいと思っています。
しかし特にこんな方に読んでいただきたい!という仮の設定がございますので、もし当てはまるようでしたらそのままお読みいただければなと思います!
さてそれがこちら。
このままただ学年が上がるだけであることに少しでも違和感みたいなものを感じている学生
はい、何を隠そう、学期が変わるたびにこんなことを僕自身が考えていました。笑
そんなわけで大学生活の最後の最後で休学という選択をしたわけですが、早いに越したことはないと思います。
それでは本題に入っていきたいのですがその前に。

休学とは何かについて考えた過程。

オーストラリアに来てから早いものでもう8ヶ月も過ぎてしまいました。
そして2ヶ月ちょっとしたら帰国することも決まりまして、少し早いのですが少しずつ総括しないといけないなと思うわけです。
ところがなぜだかわかりませんが、1日1日があっという間に進んでいくんです。
なので自分で運営している個人メディア「ディーミングライフ」の更新すら滞ってしまっているというなんたる体たらく。。
さてそういうわけでそんな総括の一環として休学とは何かということについても考えてみた次第であります。

 

休学って何だろう。

文字通りだと言わずもがなですが、学校を休むわけです。
では休学して何をすべきなのか。
まあこれに関しては定義する必要なんてないですよね。
だって自由に何でもできるわけですよ!
世界を旅してもいいし、日本の片田舎で擬似隠遁生活してもいいし。
ただ休学に関わる人がこぞって考えているのは「休学して何をしていたのかをきちんと説明できないといけない」
ということですよね。
ですが、僕自身はこれにとらわれすぎるべきではないと思っています。
説明できないといけないからこれこれをする、というのではきっと形を追うばかりで中身が伴わないものになってしまう恐れがあると思うからです。
そうではなくて、何かやりたいことがあって、それから行動して、その結果自分はこういうことをしていました。と言えることが大切だと思います。

 

そして僕の場合はどうかというと、休学期間を使って自分の可能性を探す期間であり、準備の期間でした。

ちょっとカッコつけすぎでしょうか。笑

 

可能性の模索

大学に入学してから、このまま卒業して就職して、、、という生活を送っていくことに疑問を感じていました。
だからと言って何かアクションを起こすわけでもなくまだ卒業まで時間あるしまだいいか、と僕は現実逃避をしてきました。
そして就職活動が始まったもののそのモヤモヤを払拭できずについに行動を起こしたからこそ今僕はオーストラリアにいるわけです。
なので僕にとって休学とは可能性を探す期間だったわけであり、今もその過程であるわけです。

 

そして準備期間について。

その可能性をどう拡げていけるのか考えました。
そこで一番ネックになったのがやはり先立つものでした。。笑

 

それでそれらが達成できたのかというと前者に関しては何となくですが、見つけられたと思います。
それが形になるのかは別ですが、日本に帰ってから進む方向が見えたことは収穫です。

 

後者に関しては残りの2ヶ月で何とか目処が立つかなという感じです。
ぶっちゃけた話、準備の中で最も大きなものはお金です。笑
目標貯金額に今のペースでいけば届きそうなので安心しています。
ただ、先週フィリピン人が首になったので、そうならないようにあくせく働きたいと思います。笑

 

まとめ

まとめると、僕は休学期間を

自分の可能性を模索する期間
そのための準備期間

 

という風に捉え、今も今後どうしていくべきか考えながら行動しています。

 

今回は僕の考える休学とはどう捉えるべきかということについてお伝えさせていただきました。
この記事を読んでくださった方の考えるきっかけになればいいなと思います。

 

それではまた次の記事で!

次回の記事→【休学×費用】オーストラリアワーホリの費用は〇〇万円で。

 

The following two tabs change content below.
オオタ ユウスケ
学習院大学 法学部 法学科を休学してオーストラリアワーホリへ。 2016年4月からのシドニーでのワーホリ生活やオーストラリアの情報を中心に休活ブログライターとして記事を投稿していきます。 有益な情報をお伝えできるように頑張ります!! 休活ブログとは別に自身のブログも運営中です! ぜひチェックしてみてください! 「ディーミングライフ AUS from JPN」http://you-santa.com/ 詳細プロフィール
このエントリーをはてなブックマークに追加