休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×現実逃避】休学を決断した理由の建前と本音。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

ワーキングホリデービザを利用してオーストラリアに滞在中のオオタ ユウスケです!(@mellegarden)

 

前回更新時はウエスタンオーストラリア州に位置するカナーボン(Carnarvon)という町にいました。

こちらが前回の記事です!

オーストラリアでの半年で学んだ、人生で最も大切にするべきたった1つのこと

 

しかし思うように仕事を得ることができず、現在はそこからさらに北上してブルーム(Broome)という町にいます!

ブルームについてや移動した経緯などについては個人メディア「ディーミングライフ AUS from JPN」を是非ご覧ください!

 

さて今回はなぜ休学したのか、どういった経緯で休学したのか、きっかけはどういったものか、についてお伝えしたいと思います。

 

なんで休学?普通は卒業して就職でしょ?

why-1780726_640

単刀直入に言うと、休学を選んだ理由はお金保険です。

これだけ聞くとえらく消極的に聞こえますね。笑

詳しくお話しさせていただきます。

 

まず、お金についてです。

留学というととにかくお金がかかるイメージ。

そんなことから海外に興味はあるものの、具体的な行動などを起こさずに気づけば大学4年生になっていました。

当然卒業して就職して、という流れに乗るはずだったのですが、僕は就職活動を途中で打ち切りました。

 

「このままでいいのだろうか」

というような漠然とした不安を抱いていたからです。

そこで見つけたのがワーキングホリデーでした。

このビザなら莫大な予算を必要としないということを知りました。

これなら俺でも行ける!

ということでお金問題に終止符が打たれました。

 

そして保険についてです。

ワーキングホリデーを活用するなら卒業するべきか。

でもこの日本において新卒制度を活用しないのは今後の人生において、負けを意味するのではないか、と僕は考えました。

なので、”新卒”を守るという意味で保険をかけるために卒業するのではなく、休学という形をとりました。

 

一番の理由は、、、

と、ここまで休学を選択した理由を書きました。

しかし一番の理由は、恥ずかしながらこの時の僕はただ現実逃避をしたかっただけなんです。

こんなの家族や友人に見られたらなんて言われるかわかりませんが、、笑

pexels-photo-7773

このまま卒業して就職して家庭を持って、、、

きっと楽しくもあり、時には苦しくもあり、、

そんな生活を普通に生きていくんだろうなというのが想像できます。

もちろん、そのことを否定するわけではありません。

 

でもこの先まだまだ何十年も生きると思えば、たかが1年という思いでした。

1歩踏み出す方向を少しだけ変えてみたいと思ったんです。

 

僕がオーストラリアで学んだことの1つにこんな言葉があります。

「リスクを冒さなければ、冒さないなりのものしか出来上がらない。」

今振り返ればあの時現実逃避をしてよかったと思います。

 

もしもあなたが迷っているなら。

pexels-photo-160134

少しでも迷っているなら悩むべきです。

たくさん悩んで悩んで悩んで出た決断なら自信が持てるのではないかと思います。

その結果失敗してもいいじゃないですか。

それも経験じゃないですか。

と、僕は考えるようにしていまいます!

 

まとめ

今回は休学をした理由についてお伝えしました。

一番の理由はタイトルにある通りです。笑

この記事がどなたかの参考になればいいなと思います!

それではまた次の記事で!

 

 

前回の記事はこちら

オーストラリアでの半年で学んだ、人生で最も大切にするべきたった1つのこと

The following two tabs change content below.
オオタ ユウスケ
学習院大学 法学部 法学科を休学してオーストラリアワーホリへ。 2016年4月からのシドニーでのワーホリ生活やオーストラリアの情報を中心に休活ブログライターとして記事を投稿していきます。 有益な情報をお伝えできるように頑張ります!! 休活ブログとは別に自身のブログも運営中です! ぜひチェックしてみてください! 「ディーミングライフ AUS from JPN」http://you-santa.com/ 詳細プロフィール
このエントリーをはてなブックマークに追加