【休学×就活】19卒が考える「休学は就活で有利か?」問題

 
みなさん、こんにちは!
2回目の投稿です!いわいざこです。

いよいよ扇風機では太刀打ちできない暑さになってきましたね(大阪だけ?)
 
さて、第一回の前回は私の休学理由をお話ししました。
 
【休学×理由】阪大女子がギリギリになって休学したわけ
 
あの頃は色々悩んでたな~としみじみ思い返しつつ書いていました。
まだ読んでない方は是非読んでください〜
 
で、第2回の今回は、実は19卒で就活終わりたての身なので「休学経験は就活で有利なのか?」という点について私のホヤホヤな実体験をもとにお話ししたいと思います!
 
※これから休学しようと思ってるけど、就活についても考えなきゃな・・・と思っている方、やる気を失わせてしまうかもしれません。
しかし、「お前の意見なんかでやる気なくなるか!!ウオオオォォォ(ノ・ω・)ノ」という爆発的な気合いをお持ちでしたら是非読んでください。どういう休学生活にするか、考えるきっかけになるかと思います。
 
 

私の経験から考える「休学って就活で有利?」の答え

 

休学は就活に有利か。休学を考えだすと一度は頭に浮かぶ質問だと思います。
 
確かに、休学という経験は未だ珍しいので就活において良い話のネタになります!
私も、面接の時は学生時代に頑張ったこと(いわゆるガクチカ)として休学中にしたフィジー留学の話をしました。
 
ここで、私が受けたある大手英会話スクールでの集団面説の話をしたいと思います。
 
その集団面接では、もちろん学生の中で休学を経験した人は私だけで、他の人のガクチカはバイトやサークルなどはっきり言って普通でした。しかも、toeicの点数も私がトップのようでした。
なので、内心いけると思いました。
しかし念には念をと思ってグループディスカッションでリーダーもしました。
「TOEICと休学とリーダーやし絶対大丈夫やろ〜」と思って待つこと一週間。結果はお祈りメールでした。
 
普通に考えれば、圧倒的に有利な面接でした。
何がダメだったのか、今では分かりません。
このことから言えるのは、休学しても、他のどんな有利な条件を持っていても、実際有利に働くかは分からないということです。
もしかしたら、休学して1年歳をとっていることが逆にダメだったのかもしれません。(そんな小さなことで人を判断する会社じゃないことを祈りますが。)
結局は、会社の求めているものと合わなければどんなにユニークな経験があっても結果に繋がらないんです。
 
 

でも、響く所(=会社)には響く

 

 
大手英会話スクールに落とされて結構凹んでいた頃、あるベンチャー企業の面接に行き、ここでも同じようにフィジーの話をしました。 
すると、「休学してフィジー行ったの?行動力あるね〜!」とそれまでで1番食いついてもらえました。 
そして、あれよあれよと進んで1ヶ月で内定を貰いました。 
この時、自分が評価してもらいたいところを評価してくれる会社が合ってることに気づきました。なので、この会社の内定を承諾することにしました。
 
 

休学の役立たせ方in就活

 
「じゃあ休学しても就活で有利にならないんだ。休学って微妙だな〜」と思った方、ちょっと待ってくださーい!
 
「全部の会社から評価が良い」というのではなく、 「自分に合った会社を見つけられる」という点で休学は就活で役立ちます
 
それは、休学も就活も「人生において自分が望むものを選ぶ機会」だからです。

 
休学では、まず留学・ワーホリ・インターン・旅など、複数ある選択肢から「自分がこれからどうしたいのか」をベースに選ぶことになります。
そして、選んだものを実行する間にも沢山の選択肢が現れ、その都度1つを選んでいきます。
 
就活も同じです。
会社は、日本だけでも400万社以上あります。
その中から、行きたい会社をひとつ選ばなければなりません。(副業とか考えても2、3個です)
こういう時、周りがなんとなく良さげな会社を沢山受けている中、休学中自分の考えで色々な決断をしてきた人は同じ方法で仕事もサクッと決めることができます
 
だから、これから休学をする方は、「自分が望む選択を繰り返すこと」を心掛けると、自分の決断力に自信を持てて就活でも良い方向に進めると思いますよ~
 
最後に、ひとつだけ。
これは私個人の経験に基づく一意見なので、他にも色々な考え方があります。
なので、自分が元気になれる考え方を取り入れて、どうかやる気満々で休学してくださいね!
そして、就活するならなるべく楽しく乗り越えて下さい!
 
では、また次回の投稿でお会いしましょう~

The following two tabs change content below.
祝迫智子

祝迫智子

大阪大学/人間科学部4年。休学中はフィジー留学3ヶ月とオーストラリア留学3ヶ月、国際協力NGOの国内事務所で半年間インターンを経験。現在は復学して卒論に励んでいます。19年春にベンチャーコンサル企業就職予定。 祝迫智子の詳細プロフィール